25日午後の東京市場でドル・円は底堅く、128円50銭付近にやや値を上げた。日経平均株価は下げ幅を縮小し、リスクオフのムードが一服。円買いはいったん収束し、主要通貨は対円で下げ止まっている。ただ、原油安を受け、資源国通貨には下押し圧力がかかる。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は128円23銭から128円85銭、ユーロ・円は138円22銭から139円19銭、ユーロ・ドルは1.0772ドルから1.0816ドル。