欧州市場でドル・円は下げ渋り、128円台を維持。欧州株式市場で主要指数は総じて大幅安となり、リスク回避的な円買いが先行している。今晩の米株安観測も円買いを支援。ただ、欧州通貨売りの地合いとなり、米金融引き締めへの思惑からドル・円は下値が堅い。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は127円83銭から128円33銭、ユーロ・円は137円47銭から137円97銭、ユーロ・ドルは1.0733ドルから1.0754ドル。