欧州市場でドル・円は128円10銭台と、下値が堅い。一方、原油相場の大幅安を受け、豪ドルやカナダドルなど資源国通貨はドル、円に対して値を下げている。また、ポンド売りも継続しクロス円は軟調。ドル・円は下押しされるものの、ドル買いで底堅さが目立つ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は127円87銭から128円33銭、ユーロ・円は137円47銭から137円97銭、ユーロ・ドルは1.0723ドルから1.0754ドル。