NY外為市場でドル・円は128円20銭前後から127円52銭まで下落した。

米債利回りの低下に伴うドル売りや株安に連れたリスク回避の円買いが優勢となった。



ユーロ・円は137円90銭から136円49銭まで下落した。

ユーロ・ドルは1.076ドルから1.0679ドルまで下落し安値圏で推移。



ダウは一時500ドル近く下げたのち、回復基調にある。米10年債利回りは2.8%を割り込だ。