26日午前の東京市場でドル・円は127円60銭近辺で推移。世界経済の減速を警戒したリスク回避の円買いが入ったことでドル・円は一時127円35銭まで反落。ただ、クロス円取引に絡んだ円買いは一巡しつつあり、この影響でドル・円は127円30銭台で下げ渋っている。ここまでの取引レンジは、ドル・円は127円35銭から128円23銭、ユーロ・ドルは、1.0707ドルから1.0730ドル、ユーロ・円は136円55銭から137円34銭。