26日午後の東京市場でドル・円は底堅く、128円10銭付近で推移する。日経平均株価は前日比160円高とプラスを維持し、日本株高を好感した円売りに振れやすい。また、原油相場の持ち直しで資源国通貨買いが強まり、クロス円がドル・円を押し上げている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は127円35銭から128円23銭、ユーロ・円は136円55銭から137円54銭、ユーロ・ドルは1.0707ドルから1.0738ドル。