欧州市場でドル・円は底堅く、127円後半を維持。欧州株式市場で主要指数は総じて強含み、株高を好感した円売りに振れやすい。一方、米10年債利回りは低下し、ドル買いは入りづらい。ドル・円は下値が堅い半面、128円前半では上値が重くなる。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は127円74銭から128円05銭、ユーロ・円は136円48銭から136円85銭、ユーロ・ドルは1.0672ドルから1.0692ドル。