欧州市場でドル・円は小動きとなり、127円80銭付近で推移。米10年債利回りの低下で127円60銭台に下げたが、値を戻す展開に。一方、豪ドルは前週末から大きく売り込まれていたが、一段の売りは抑制され、値ごろ感からドルや円に対して買い戻された。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は127円67銭から128円05銭、ユーロ・円は136円48銭から136円85銭、ユーロ・ドルは1.0672ドルから1.0697ドル。