欧州市場でドル・円は127円90銭付近と、変わらずの値動き。米10年債利回りにらみとなり、方向感が乏しい。引き続き128円台の売りが意識され、上値が重い。一方、ユーロ・ドルは1.06ドル台に持ち直し、ドル・円の一段の上昇を抑制している。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は127円78銭から128円00銭、ユーロ・円は135円40銭から135円99銭、ユーロ・ドルは1.0585ドルから1.0624ドル。