欧州市場でドル・円は一時131円01銭まで値を切り上げ、その後も高値圏で推移する。日銀による緩和的な金融政策の堅持で円売り基調は継続し、主要通貨を押し上げる展開。また、米10年債利回りは高水準を維持しており、ドルは売りづらいようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は130円55銭から131円01銭、ユーロ・円は137円52銭から137円99銭、ユーロ・ドルは1.0513ドルから1.0555ドル。