欧州市場でドル・円は130円40銭台と、底堅い値動き。財務省幹部の円安けん制を受け円売りは巻き戻され、一時130円17銭まで値を下げた。ただ、米連邦準備制度理事会(FRB)による引き締め加速への思惑からドルへの買いは継続し、主要通貨に対し下げづらい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は130円17銭から131円01銭、ユーロ・円は136円83銭から137円99銭、ユーロ・ドルは1.0502ドルから1.0555ドル。