NY外為市場でドル指数は103.92まで上昇し2002年以降20年ぶり高値を更新した。



米連邦準備制度理事会(FRB)の大幅な利上げを織り込み、金利が上昇。米10年債利回りは一時2.88%まで上昇した。ドル・円は日米金利差拡大で131円25銭まで上昇し2002年以降20年ぶりの高値を更新。ユーロ・ドルは1.0472ドルまで下落し、2016年12月来の安値を更新した。ポンド・ドルは1.2412ドルまで下落し、20年5月来の安値を更新。