29日午後の東京市場でドル・円は130円50銭付近と、戻りが鈍い。前日大きく売り込まれたユーロが小幅に持ち直し、ドルを下押しする。今晩はユーロ圏のインフレ指標が堅調な内容となれば欧州中銀(ECB)による早期利上げ期待が高まり、ユーロ買いが予想される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は130円46銭から130円95銭、ユーロ・円は137円26銭から137円56銭、ユーロ・ドルは1.0491ドルから1.0539ドル。