29日午後の東京市場でドル・円は弱含み、本日安値付近の130円40銭付近に値を下げている。今週大きく下げたユーロやポンドなど欧州通貨への買戻しが強まり、ドルを下押し。一方、上海総合指数は大幅高を維持するものの、クロス円はドル・円に連れ安委している。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は130円36銭から130円95銭、ユーロ・円は137円24銭から137円56銭、ユーロ・ドルは1.0491ドルから1.0541ドル。