欧州市場でドル・円は一時129円76銭まで下げたが、その後は130円台に戻している。米10年債利回りは底堅く、ドルは売りづらい。一方、ユーロ圏のインフレ指標は強い内容となり、欧州中銀(ECB)の早期利上げを期待したユーロ買いも観測される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は129円76銭から130円22銭、ユーロ・円は137円02銭から137円71銭、ユーロ・ドルは1.0557ドルから1.0592ドル。