2日午後の東京市場でドル・円は130円30銭台と、本日高値圏で底堅く推移する。日経平均株価は下げ幅を縮小し、日本株安を嫌気した円買いは後退。また、日銀は前週の金融政策決定会合で緩和的な政策を維持したことから、円売りが主要通貨を支える。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は129円61銭から130円37銭、ユーロ・円は136円75銭から137円38銭、ユーロ・ドルは1.0518ドルから1.0564ドル。