2日午後の東京市場でドル・円は130円30銭台と、高値圏でのもみ合いが続く。日銀による緩和的な金融政策の堅持で円売り基調が続き、主要通貨を押し上げる展開。ただ、ドル・円は4月28日に131円台の定着に失敗し、130円後半は売りが強まると予想される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は129円61銭から130円40銭、ユーロ・円は136円75銭から137円38銭、ユーロ・ドルは1.0518ドルから1.0564ドル。