2日午後の東京市場でドル・円は失速し、130円10銭台に値を下げた。米10年債利回りの上げ渋りを受けややドル売りに振れ、ユーロとポンドが対ドルで強含んでいる。一方、米株式先物は上げ幅を拡大し、今晩の株高を期待した円売りが観測される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は129円61銭から130円48銭、ユーロ・円は136円75銭から137円38銭、ユーロ・ドルは1.0510ドルから1.0569ドル。