2日の東京市場でドル・円はしっかり。中国や香港の休場で薄商いのなか、朝方の取引で一時129円60銭まで値を下げた。その後は米引き締め期待のドル買いと日本の緩和政策を受けた円売りで水準を切り上げ、夕方にかけて130円48銭まで上昇した。



・ユーロ・円は137円38銭から136円75銭まで下落した。

・ユーロ・ドルは1.0510ドルから1.0569ドルまで値を上げた。



・17時時点:ドル・円130円10-20銭、ユーロ・円137円00-10銭

・日経平均株価:始値26,851.10円、高値26,964.59円、安値26,610.86円、終値26,818.53円(前日比29.37円安)



【経済指標】

・独・3月小売売上高:前月比-0.1%(予想:+0.2%、2月:+0.2%←+0.3%)

・独・4月製造業PMI改定値:54.6(予想:54.1、速報値:54.1)

・ユーロ圏・4月製造業PMI改定値:55.5(予想:55.3、速報値:55.3)



【要人発言】

・特になし