<円債市場>

長期国債先物2022年6月限

寄付149円49銭 高値149円49銭 安値149円25銭 引け149円37銭

売買高総計21262枚



2年 436回 -0.055%

5年 151回  0.010%

10年 366回  0.225%

20年 180回  0.755%



債券先物6月限は、149円49銭で取引を開始。前週末NY市場での米長期金利の上昇を受けて売りが先行。その後も、日銀が指値オペを通知したものの、明日から開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)での大幅追加利上げや量的引き締め着手などへの警戒から売りが継続し、149円25銭まで下げた。現物債の取引では、全年限が売られた。



<米国債概況>

2年債は2.72%、10年債は2.93%、30年債は2.99%近辺で推移。

債券利回りは横ばい。(気配値)



<その他外債市況・10年債>

ドイツ国債は0.92%、英国債は休場、オーストラリア10年債は3.25%、NZ10年債は3.67%。(気配値)



[本日の主要政治・経済イベント]

・18:00 ユーロ圏・4月景況感指数(予想:108.0、3月:108.5)

・22:45 米・4月製造業PMI改定値(予想:59.7、速報値:59.7)

・23:00 米・4月ISM製造業景況指数(予想:57.6、3月:57.1)

・23:00 米・3月建設支出(前月比予想:+0.8%、2月:+0.5%)

・英国休場(アーリーメイバンクホリデー)