3日午前の東京市場でドル・円は下げ渋り、130円付近の水準を維持した。東京市場の休場で薄商いのなか、午前中は売りが膨らむ場面もあった。その際にドルは129円80銭台まで下げたが、ドル買い・円売り基調に変わりはなく正午にかけて値を戻す展開となった。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は129円86銭から130円25銭、ユーロ・円は136円65銭から136円89銭、ユーロ・ドルは1.0501ドルから1.0526ドル。