3日午後の東京市場でドル・円は130円10銭台と、変わらずの値動き。米株式先物の上昇基調で、今晩の株高を期待した円売りに振れやすい。一方、豪準備銀行の利上げを受け、豪ドル・NZドルは急伸。その影響でNZドルはドルや円に対しても弱含んでいる。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は129円86銭から130円25銭、ユーロ・円は136円65銭から136円89銭、ユーロ・ドルは1.0501ドルから1.0526ドル。