4日午後の東京市場でドル・円は一時130円06銭まで下げたが、その後は値を戻す展開に。米10年債利回りの動向に追随し、金利先高観からドルは下げづらいもよう。一方、ユーロ・ドルはサポートラインの1.05ドル付近で買戻しが入り、下値は堅い。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は130円04銭から130円21銭、ユーロ・円は136円81銭から137円08銭、ユーロ・ドルは1.0505ドルから1.0534ドル。