米商務省が発表した3月貿易赤字は1098億ドルとなった。赤字幅は2月898億ドルから予想以上に拡大。1992年以降で最大を記録した。貿易が1−3月期国内総生産(GDP)の成長を抑制。



ADP雇用統計が予想を下回ったほか、貿易赤字の拡大にドル売りが加速。ドル・円は130円05銭から129円79銭まで下落した。ユーロ・ドルは1.0525ドルから1.0546ドルまで上昇した。



【経済指標】

・米・3月貿易収支:-1098億ドル(予想:-1071億ドル、2月:-898億ドル←-892億ドル)