5日午後の東京市場でドル・円はじり高となり、129円30銭台に浮上した。午前中に129円半ばから128円70銭台まで下落後は値を戻す展開。前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を受け米国株は急伸となり、今晩の株高を期待した円売りが観測される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は128円76銭から129円55銭、ユーロ・円は136円83銭から137円54銭、ユーロ・ドルは1.0604ドルから1.0642ドル。