5日の東京市場でドル・円は切り返し。米連邦公開市場委員会(FOMC)での政策決定を受けたドル売りが先行し、午前中に129円半ばから128円76まで下落。ただ、その後はドルの買戻しやアジア株高による円売りが強まり、夕方にかけて129円76銭まで切り返した。



・ユーロ・円は137円54銭から136円83銭まで下落した。

・ユーロ・ドルは1.0642ドルから1.0591ドルまで値を下げた。



・17時時点:ドル・円129円60-70銭、ユーロ・円137円30-40銭

・日経平均株価:休場



【経済指標】

・豪・3月貿易収支:+93.14億豪ドル(予想:+84.00億豪ドル、2月:+74.37億豪ドル←+74.57億豪ドル)

・中・4月財新サービス業PMI:36.2(予想:40.0、3月:42.0)

・独・3月製造業受注:前月比-4.7%(予想:-1.1%、2月:-0.8%←-2.2%)

・スイス・4月消費者物価指数:前年比+2.5%(予想:+2.6%、3月:+2.4%)



【要人発言】

・特になし