6日午前の東京市場でドル・円は130円40銭台で推移し、強含み。一時130円54銭まで買われており、米長期金利の大幅な上昇を受けてリスク回避的なドル売り・円買いはさらに縮小。直近高値の131円25銭を目指す流れは変わっていないようだ。ここまでの取引レンジは、ドル・円は130円10銭から130円54銭、ユーロ・ドルは、1.0534ドルから1.0550ドル。ユーロ・円は137円20銭から137円61銭。