6日午後の東京市場でドル・円は130円60銭付近と、動意の薄い値動き。欧州勢はドル買いで参入したもようで、ドルは円以外の主要通貨に対して値を上げている。特にユーロやポンドの下げが目立ち、ユーロ・ドルは1.05ドルを割り込む展開となった。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は130円10銭から130円81銭、ユーロ・円は136円93銭から137円65銭、ユーロ・ドルは1.0483ドルから1.0550ドル。