9日午後の東京市場でドル・円はしっかりの値動きで本日高値を上抜け、一時131円10銭まで値を上げた。ウクライナ情勢の不透明感から欧州通貨が売られやすく、ドルを押し上げている。ドル・円は4月28日に付けた131円25銭を目指す展開に。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は130円58銭から131円10銭、ユーロ・円は137円49銭から137円90銭、ユーロ・ドルは1.0503ドルから1.0547ドル。