欧州市場でドル・円は失速し、130円10銭付近に値を下げている。ウクライナ情勢への過度な懸念は後退し、ユーロとポンドへの買戻しがドルを下押し。一方、欧州株式市場は主要指数が総じて弱含み米株式先物も下げ幅を拡大したが、リスク回避の円買いは限定的のようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は131円04銭から131円21銭、ユーロ・円は137円71銭から138円28銭、ユーロ・ドルは1.0501ドルから1.0544ドル。