NY外為市場で金利の上昇が一段落したためドル買いも後退した。ドル指数は一時104.187まで上昇し2002年来の高値を更新。米国債相場は株安を嫌気し反発。一時3.2%まで上昇した米10年債利回りは3.11%で推移している。



ドル・円は131円35銭まで上昇後は、130円75-80銭で底堅く推移。ユーロ・ドルは1.0573ドルまで上昇後は、1.0545-50ドルでもみ合いとなった。