10日午後の東京市場でドル・円は130円40銭台と、底堅い値動き。米10年債利回りの戻りは鈍く、ドル買いは入りづらい。前日売られた欧州やオセアニアの主要通貨は対ドルで切り返し、対円でも上昇基調に。ドル・円の上値は重いが、クロス円が押し上げている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は129円80銭から130円58銭、ユーロ・円は137円10銭から138円02銭、ユーロ・ドルは1.0553ドルから1.0580ドル。