11日午前の東京市場でドル・円は下げ渋り、130円前半で推移。日経平均株価の安寄りで日本株安を嫌気した円買いに振れ、ドルは130円40銭台から130円20銭台にやや値を下げた。ただ、その後日本株は上昇に転じており、円買い後退で主要通貨は対円で下げづらい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は130円23銭から130円47銭、ユーロ・円は137円20銭から137円42銭、ユーロ・ドルは1.0526ドルから1.0537ドル。



【経済指標】

・中・4月消費者物価指数:前年比+2.1%(予想:+1.8%、3月:+1.5%)

・中・4月生産者物価指数:前年比+8.0%(予想:+7.8%、3月:+8.3%)



【要人発言】

・ボスティック米アトランタ連銀総裁

「今年のGDP成長率は+2.6%と予想。経済は力強く、需要も堅調」

・アーダーンNZ首相

「NZ国境を7月末から封鎖解除」