11日午後の東京市場でドル・円は高値圏に上昇し、130円40銭台で推移する。日経平均株価の堅調地合いで日本株高を好感したリスク選好の円売りが進み、主要通貨を押し上げている。ただ、米10年債利回りは伸び悩み、一段のドル買いは抑制された。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は130円23銭から130円49銭、ユーロ・円は137円20銭から137円48銭、ユーロ・ドルは1.0526ドルから1.0537ドル。