欧州市場でドル・円は下げ渋り、129円60銭付近から129円80銭付近に値を戻している。夕方にかけてユーロとポンドが対ドルで上昇したが、その後の失速でドルは下値が堅い。一方、米長期金利の先安観で欧米株価指数は堅調となり、リスク選好の円売りに振れやすい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は129円58銭から130円08銭、ユーロ・円は136円89銭から137円32銭、ユーロ・ドルは1.0543ドルから1.0576ドル。