12日午後の東京市場でドル・円は129円80銭付近と、ほぼ変わらずの値動き。米10年債利回りは下げ渋り、ドル売りは一服している。一方、日経平均株価は下げ幅を拡大。時間外取引の米株式先物は上げ幅を縮小し、今晩の株高期待は後退しつつあるようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は129円51銭から130円05銭、ユーロ・円は136円21銭から136円75銭、ユーロ・ドルは1.0508ドルから1.0529ドル。