NY外為市場でドル・円は株式相場の回復に連れ、4/27来の安値127円52銭から128円05銭まで反発した。朝方は米4月生産者物価指数(PPI)でコアが予想以上に鈍化するなどインフレがピークをつけた兆候が見られたため金利の低下に伴うドル売りや株安に連れたリスク回避の円買いが加速。



ユーロ・円は132円66銭の安値から133円40銭まで反発。ポンド円は155円60銭の安値から156円65銭まで反発した。