13日午後の東京市場でドル・円は129円90銭台と、変わらずの値動き。日経平均株価は前日比600円超高、米株式先物も強含み、株高を好感した円売りに振れやすい。一方、前日低下した米10年債利回りは戻りが鈍く、ドル買いは入りづらい地合いのようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は128円28銭から129円36銭、ユーロ・円は133円12銭から134円30銭、ユーロ・ドルは、1.0373ドルから1.0397ドル。