16日午後の東京市場でドル・円は128円90銭台と、ほぼ変わらずの値動き。日経平均株価は前週末比100円超高の堅調地合いで、日本株高を好感した円売りに振れやすい。一方、中国の低調な経済指標を受け、欧州勢はリスク回避的な円買いを進めるか注目される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は128円70銭から129円64銭、ユーロ・円は133円79銭から134円91銭、ユーロ・ドルは、1.0387ドルから1.0417ドル。