17日午前の東京市場でドル・円はじり安となり、129円10銭台から128円80銭台に値を下げた。米10年債利回りは前日に低下後、戻りは鈍くドル買いは入りづらい。一方、日経平均株価は前日終値付近で方向感は乏しく、円への売り買いは交錯しているもよう。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は128円86銭から129円15銭、ユーロ・円は134円49銭から134円73銭、ユーロ・ドルは1.0429ドルから1.0439ドル。