17日午前の東京市場でドル・円は129円20銭付近と、底堅い。日経平均株価は前場にプラスを維持し、日本株高を好感した円売りは継続。一方、ドイツの州議会選で与党連敗の波乱に見舞われ、ユーロ・ドルは買戻しが続かず、1.04ドル台前半で伸び悩む。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は128円86銭から129円35銭、ユーロ・円は134円49銭から135円13銭、ユーロ・ドルは1.0429ドルから1.0454ドル。