17日午後の東京市場でドル・円は129円30銭台と、こう着した値動き。日経平均株価は前日比100円超高と上げ幅を拡大し、株高を好感した円売りが続く。一方、原油相場は失速しているものの、高値圏で推移し、カナダドルなど資源国通貨の堅調地合いを支える。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は128円86銭から129円44銭、ユーロ・円は134円49銭から135円15銭、ユーロ・ドルは1.0429ドルから1.0454ドル。