<円債市場>

長期国債先物2022年6月限

寄付149円55銭 高値149円57銭 安値149円45銭 引け149円48銭

売買高総計11208枚



2年 436回 -0.055%

5年 151回  0.005%

10年 366回  0.240%

20年 180回  0.760%



債券先物6月限は、149円55銭で取引を開始。前日NY市場での米長期金利低下を受けて買いが先行し、149円57銭まで上げた。その後、日銀の指し値オペ通知も、米長期金利の上昇にともない売りが優勢になり、149円45銭まで下げた。現物債の取引では、全年限が売られた。



<米国債概況>

2年債は2.60%、10年債は2.91%、30年債は3.12%近辺で推移。

債券利回りは上昇。(気配値)



<その他外債市況・10年債>

ドイツ国債は0.99%、英国債は1.81%、オーストラリア10年債は3.40%、NZ10年債は3.62%。(気配値)



[本日の主要政治・経済イベント]

・18:00 ユーロ圏・1-3月期GDP改定値(前年比予想:+5.0%、速報値:+5.0%)

・21:00 ブラード米セントルイス連銀総裁オンライン討論会参加(経済見通しと金融政策)

・21:30 米・4月小売売上高(前月比予想:+1.0%、3月:+0.7%)

・22:15 米・4月鉱工業生産(前月比予想:+0.5%、3月:+0.9%)

・22:15 米・4月設備稼働率(予想:78.6%、3月:78.3%)

・22:15 ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁討論会参加(ヘルスケア)

・23:00 米・5月NAHB住宅市場指数(予想:75、4月:77)

・23:00 米・3月企業在庫(前月比予想:+1.9%、2月:+1.5%)

・01:30 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁対話集会参加

・02:00 ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁講演

・03:00 パウエル米FRB議長インタビュー(米WSJ紙主催イベント)

・03:30 メスター米クリーブランド連銀総裁オンライン討論会冒頭あいさつ

・07:45 エバンス米シカゴ連銀総裁討論会参加(経済見通しと金融政策)