19日午後の東京市場でドル・円は128円80銭台と、高値圏でのもみ合い。米株式先物の反発や日経平均株価の下げ幅縮小を背景とした円売りはいったん収束し、ドルは失速した。一方、安全通貨売りでドルは主要通貨に対して下げたが、売りは一服したようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は127円90銭から128円85銭、ユーロ・円は133円95銭から135円45銭、ユーロ・ドルは1.0461ドルから1.0506ドル。