19日午後の東京市場でドル・円は伸び悩み、128円70銭付近にやや値を下げた。米株式先物はプラスに転じたが、その後は高安もみ合いとなり、今晩の株安警戒から円買いは根強い。一方、米10年債利回りは前日の低下から戻りが鈍く、ドル買いは入りづらい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は127円90銭から128円85銭、ユーロ・円は133円95銭から135円45銭、ユーロ・ドルは1.0461ドルから1.0506ドル。