24日午後の東京市場でドル・円は上げ渋り、127円70銭付近でのもみ合い。日経平均株価などアジア主要指数は弱含み、リスク回避の円買いが主要通貨を下押しする。米株式先物の軟調地合いも円買いを支援。また、米金利は伸び悩み、ドル買いを弱めている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は127円63銭から128円08銭、ユーロ・円は136円22銭から136円76銭、ユーロ・ドルは1.0667ドルから1.0694ドル。