24日午後の東京市場でドル・円は弱含み、127円50銭付近に値を下げている。日経平均株価は大引けにかけて下げ幅を拡大し、前日比250円超安と弱含み円買いに振れやすい。米株式先物も同様に値を下げており、円買いがドルを下押しする展開が続く。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は127円51銭から128円08銭、ユーロ・円は136円11銭から136円76銭、ユーロ・ドルは1.0661ドルから1.0694ドル。