25日午前の東京市場でドル・円は126円80銭台で推移。一時126円98銭まで買われたが、米国経済の減速懸念は高まっており、リスク回避のドル売りが大幅に縮小するとの見方は少ないようだ。127円台前半で戻り売りの興味が残されている。一方、126円台半ば近辺でドル買い興味が残されているようだ。ここまでの取引レンジは、ドル・円は126円66銭から126円98銭、ユーロ・ドルは、1.0720ドルから1.0739ドル。ユーロ・円は135円96銭から136円25銭。