25日午後の東京市場でドル・円は戻りが鈍く、127円付近に失速。日経平均株価は下げに転じ、日本株高を好感していた円売りが後退している。一方、米10年債利回りは前日大きく低下したものの、足元は緩やかに持ち直しており、ドルをサポートする。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は126円66銭から127円21銭、ユーロ・円は135円83銭から136円24銭、ユーロ・ドルは1.0703ドルから1.0745ドル。