30日午前の東京市場でドル・円は127円20銭台で推移。米国金利の先高観はやや後退しているが、先週末の米国株式はしっかりとした値動きを見せており、目先的にリスク回避的なドル売り・円買いは抑制される可能性がある。ここまでの取引レンジは、ドル・円は127円05銭から127円34銭、ユーロ・ドルは、1.0726ドルから1.0738ドル。ユーロ・円は136円33銭から136円64銭。